ASUKAのブログ

Alles Gute zum Geburtstag!~リーグ戦へのススメ~

2017/02/06

おぱようございまZQN

前回TeamASUKAの落し物王こと“KING辻”様からご指名いただきました、ネギ、燻銀、へちょす、と様々な呼び名を持ち、来週2月13日に生誕38周年を迎えるこの男小野祐一郎”が今回のASUKAのブログを担当させていただきます。

さて、今回はこのブログ記事のサブタイトルにもある「リーグ戦」について語らせていただきたいと思います。
ちなみに前回の僕の回のブログに書かせていただいた「現代アニメーションにおけるセル画主流からCG主体の作画に伴うパースの取り方と色彩に関わる情緒2016~陰影のつけ方から見る作画崩壊へのプロセス~」についてですが、友人との激論の末ある程度まとめ上げることができたので、本来はそれをアップさせていただこうと思っていたのですが、TXTデータ、添付資料及び画像データをまとめたところ、ギガ単位の容量になってしまい、さすがにこれをアップするとASUKAのギガ単位五十嵐総監督からお叱りを受けると思い、今回は苦渋の決断の末アップを諦めました。


↑(G)IGARASHI総監督。

後々添削が終わり、容量が軽くなればこちらのブログにアップできればと思います。…おそらく年単位で先になるとは思いますが。
あ、ちなみに現在は馴染みのある単位「ギガ」ですが昔はあまり馴染みのない単位だったこともあり、有名な映画「バックトゥザ○ューチャー」で「ジゴ」と読まれてしまい、そのまま誰にも気付かれず劇場公開されたという有名な話がありますね。


↑独特な動きで(?)一躍有名になったドクターエメッ○ブラウン。


↑ASUKAのエースでルーティンが独特な樋口先輩。


↑他意はないですが念のため並べておきました。

閑話休題。

様々な競技に「チーム」というものがあり、もちろんそれはダーツも例外ではありません。
特にチーム同士が総当たりで試合を行い勝敗を決め、総合優勝を目指す「リーグ戦」というものが、ダーツ界では地域、団体等で多く存在します。
僕も現在加入しているリーグチームが2つあります。そして先月その中の1チーム、武士ダーツ川崎店をホームにさせていただいている「武家諸法度」というチームが、創設から数年、念願であった関東大会に駒を進めることができました。
もちろん関東大会に収まらず、その先の全国を狙ってはいたのですが、全国への壁は中々に厚く、結果ベスト8という形で関東大会の幕は下りてしまいました。
勝負事ですので負けたことによる悔しい気持ちが一番強いのですが、ここに来るまでにチームメイトと苦楽を共にし歩んできたことも含めて、大会を楽しみ、悔しいという気持ちを皆で共有できたのは、それ以上に素晴らしい経験だったと思っています。


↑チーム初期メンバーでもある、元川崎最強のアマチュア「将軍」と。

僕はダーツは究極の個人競技だと思っています。ですが個人競技を個人の枠で留めず、周りと共有することで、何倍もの素晴らしい経験になるとも思っています

もしこのブログ記事を見ている方で、まだリーグ戦に未参加ではあるけれど、リーグ戦に参加するチャンスのある方、また参加を悩んでいる方は、是非一度勇気を持ってリーグ戦に参加してみてください。
もちろん人と人との繋がりなので、摩擦やいざこざが生まれる可能性はゼロではありません。ですが、自分に合ったチームに出会えた時には様々な角度から、そして今まで以上にダーツというものを楽める可能性が訪れると思いますので…。

というところで、今回は簡単ではありましたが、社内報の「会長の挨拶のようなこのブログ記事を終わらせたいと思います。

…はい!かーらーのー!次回のASUKAのブログの担当者様をお呼びしたいと思います。僕と同じASUKAのイケメン枠の、…イケメン枠の、……イ、イケメン枠の!!

あ、グラップ○ー刃牙という漫画で「握力×体重×スピード=破壊力」という法則があるのをご存知ですか?


↑任侠の男花○さん。

僕はこれを独自の理論で組み直して、「思い込み×妄想力×周りの目を気にしない=最強のメンタル」と解きました。
なので大丈夫なんです。大丈夫なんです。だからこそ声を荒げて大声で言います!!!

僕と同じASUKAのイケメン枠の“杉山くん(Akiとは呼ばない)”に次回のブログのバトンを渡したいと思います!よろしくお願いします!!


↑イケメンたる者常に顔は崩しません。さすがです。